自分で出来る簡単美白ハイドロキノン

ハイドロキノンで乳首の黒ずみや顔のシミを薄くする3つの方法とは何か?

 

 

ユークロマハイドロキノンで乳首黒ずみや顔のシミを薄くする方法

 

@トレチノイン
Aハイドロキノン
BビタミンC誘導体

 

 

 

トレチ&ハイドロ&ビタミンC誘導体

 

まずビタミンC誘導体(私は自分で精製水と誘導体とビタミンEオイルで手作り)
こちらは

 

まずビタC化粧水をを胸全体に付け
ワセリンなどで乳リンの周りを保護します
トレチとハイドロは強いので赤くなるのを保護するためです
次にほんの少しのトレチノインをものすごく薄く乳輪に塗ります
この時2ミリくらい内側迄に塗るのを抑えておくと乳リンの周り部分が赤くなりません
5分ほどしてトレチが乾いたら、ハイドロキノンを同じように乳リンに塗ります

 

私の場合4日朝晩付けたら皮がむけて来て茶色い薄い皮が取れて
だんだん薄くなっていったのですが
皮がむけてくると痛すぎてビタミンC誘導体がシミてつけれなかったのでビタミンC誘導体は途中から付けるのを止めました

 

乳首がヒリヒリして痛いので朝トレチを塗るのも中止し
1週間後には
朝晩ハイドロキノンのみ
夜のお風呂上がりは2日おきなどお休みしながらトレチをつけました

 

4週間それを毎日続けて
乳首の皮が落ち着いたらビタミンCだけ1カ月続けました

 

そしてさらにビタミンC+気付いた夜ハイドロキノンを塗りました

 

2カ月使用後 最初の工程に戻り夜だけトレチ再開

 

また皮がむけて来てビタミンC誘導体をお休みハイドロキノンと
乳首を見ながら繰り返し

 

2カ月後になんと効果が出ました

 

乳首の黒ずみがベージュになり20代の出産前に戻りました
乳首の色って薄くなるんですね
本当に嬉しかったです

 

ただ1番初めの1週間本当に痛いし乳首皮ボロボロなので
長いお休みとか人に見せない時がお勧めです(まああんまり見せないですよね
そして早くベージュにしたい気持ちはとっても良くわかりますが
焦ってはいけません
少しずつ胸の状態を見ながら、痛かったらすぐにお休みして下さいね

 

治ったらまた再開すれば大丈夫です。
あせって痛いのを我慢して続けると化膿したりして
逆に汚い乳首になります(乳首以外の他の部分も同様)

 

自分の胸は大切に、そして輸入品を自分で使うのは自己責任です
不安な方は美容クリニックで処方してもらいながらアドバイスを受けてくださいね

 

肌の弱い人はもっとパーセンテージが弱いハイドロとトレチを使ったらいいと思います
トレチ0・025%
ハイドロ2%とか

 

3つ使うのが面倒だと言う方はこちらがお勧め

 

ハイドロよりも美白効果が17倍で肌にやさしい高級品のルミキシルという有名な美白クリームもあります
こちらは6000〜8000円と相場により高いですのでお金に余裕がある方は良いと思います
何より1つで済むし、お肌にやさしいので皮向けも少ないです
一応下にリンク載せておきますので
参考にしてくださいね

 

 

個人輸入でとっても有名な
オオサカ堂さん
1点から送料無料で日本語で口コミもたくさん載っていて
わかりやすくてとても便利です
通常は注文して5日〜7日位で到着します

 

私は2014年の12月後半に購入したので1カ月くらい届きませんでした
年末年始は輸入なので1カ月くらい余裕をみてくださいね

 

トレチノイン0.1%

 

エーレットジェル(AretGel)0.1%

 

ハイドロキノン0.4%
美容皮膚科でも使用されているとても有名な有効成分のハイドロキノンを4%含有したクリームです。シミの原因となるメラニン色素の産生を抑えます

 

ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)

こちらは現在1本1223円送料無料

 

私は1回の注文でトレチ2本(2233円位)
ユークロマハイドロキノン4本買いました(4350円)
今は顔とボディにも使ってるのですぐになくなっちゃいます

 

トレチはほんの少しで良いのに劣化が早いので
開封したら半分ジップロックに入れてアルミホイルに入れて日付けを書いて保存しています

 

ハイドロキノンも2カ月以上使ってなかったりすると劣化して色が悪くなるので
開封後の放置はお勧めできません 
余ったら膝などに使ってしまうといいと思います

 

肌の弱い方にお値段はお高くなりますが
こちらも有名なルミキシル(LIMIXIL) ハイドロキノンのなんと17倍の美白力

 

ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム

 

海外から購入する場合1か月の間に合計で1万円以上購入すると税金がかかる場合がありますので
1か月の購入金額が10000円以下になるようにするのがお勧めです(香水などはまた別です)

 

その国の担当者により判断が違いますので他のサイトでも購入していたりする方は要チェックです!!
他のサイトでもし選択出来る場合は民間は税金が高い場合が多いので郵便局を選択するといいと思います

 

シミに効くレチンAクリームとは?効果と副作用と購入について 

レチンA0.025%クリーム[Janssen]

 

 

レチンAクリームとは、

 

トレチノイン(レチノイン酸)が配合されたクリームです。

 

有効成分のトレチノインは、ビタミンA(レチノール)誘導体です。僅かながら人間の血液中にもビタミンA(レチノール)が流れており、アレルギー反応がないのが特徴です。

 

以前はアメリカでニキビ治療薬として処方されていましたが、ターンオーバー促進の働きがわかったことから、シミやしわの改善にも使われるようになりました。

 

トレチノインにはビタミンAの約100〜300倍の生理活性があり、トレチノインを表皮に着けることで肌の細胞が活性化され、
皮膚表面の古い角質が取れ始め新しい角質の健康的な肌に入れ替わる作用があります。
シミは表皮の深い部分に沈着したメラニン色素によるものなので、
トレチノインによる肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)が促進される過程で、表皮内にあるメラニン色素も同時に古い角質とともに外へ排出する効果を発揮します。

 

また肌のターンオーバー促進により、皮膚が新しいものに変り、肌質も綺麗になります。
肌質が整うことで、ヒアルロン酸やコラーゲンの体内生成が増え、肌のハリが戻りしわの改善にもつながります。

 

レチンAクリームは、トレチノインの効果により肌のターンオーバーを促進し、シミやしわの改善に効果があるクリームです。

 

 

◆効果

 

肌のターンオーバーをサポートし、シミ・シワ・くすみなどの改善、ニキビ治療をします。

 

※上記は、米国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

 

◆使用法

 

1日1回就寝前に使用してください。

 

使用する箇所を、マイルドな石鹸でやさしく肌を綺麗にし完全に乾いた後、薄く丁寧に塗ってください。
乾いた後は保湿クリームを塗るなどしっかりと保湿を行ってください。
トレチノイン治療中は、紫外線の影響を非常に受けやすくなっているので、紫外線ケアを必ず行ってください。

 

※上記は、米国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

 

 

◆使用時の注意事項

 

外用としてご使用ください。
定められた治療法に必ず従ってください。
傷や炎症がある場合には使用しないでください。
目や口の周りなど、皮膚の薄い敏感な部分には使用しないでください。
妊娠中・授乳中の方は使用しないでください。
肌に刺激を与えるスクラブ、アルコール分の含まれている化粧品、脱毛剤等と併用しないでください。
本剤が付いた指や手で他の皮膚をさわらないでください。
小児の手の届かない場所に保管してください。

 

 

◆副作用

 

ハイドロキノンを使用し続けることにより、肌の色が真っ白にぬけてしまう「白斑(はくはん)」

 

ハイドロキノンはメラニン色素を産生するメラノサイト自身に作用して、減少させる効果があります。
4%以上の濃度の高いハイドロキノンを使用すると、過剰にメラニン産生が抑制された部分だけ真っ白に色が抜けたようになる事があります

 

接触性皮膚炎、赤みや乾燥など
具体的には皮膚が弱い方や、子供、ケロイド体質の方は使えません
使い過ぎによる皮膚の剥離
過剰添付に直接紫外線を浴びたり
長時間の炎天下の使用はやめてください

 

その他異常を感じた際は、本剤の使用を中止し、速やかに医師の診察をお受けください。

 

 

トレチノインジェル(A-retGEL)0.025%
トレチノインジェル(A-retGEL)0.025%

 

 

くすみ・しみを洗い流す「BIHAKUEN ハイドロキノンソープ」
https://slowdn.net/contents/ard.php?id=OR009276&adwares=or910141

 

ハイドロキノン2%
日焼け止め作用があるので
こちらを付けてさらに日焼け止め効果のある化粧品を使用してください
さらに炎天下での使用は避け日傘や防止、日焼け止めサプリなどを
併用するのがお勧めです
ユークロマ SGクリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン2%

 

 

 

肌に起きてくるくすみや肌トラブルの原因は?

 

なんと加齢によるダメージは20%
紫外線によるダメージ80%なんだそうです
今まで老化だから仕方がないと思っていたのですが
この記事を読んで頑張ろう!という希望が持てました
肌の最大の敵は、加齢ではなく紫外線の方が
最大の原因だったんですね

 

 

ハイドロ&トレチノ成分で1番弱い物を使ってみました

 

いつもは顔のシミの部分のみ
面棒でトレチ0・1%&ユークロマハイドロキノン4%
をつけていました

 

以前頬と鼻の頭に使ったところ
顔が真っ赤になり
皮がボロボロ向けて
外に出れなくなりました
それでも少しづつ試して
管理人も2カ月頑張ったのですが

 

毛穴は良くならず

 

化粧品販売所の肌質判断を受けた所
肌がものすごく剥離しているとの診断でした

 

それ以来ハイドロキノンとトレチノインの使用を止めておりました

 

今回はパーセンテージを1番低いものに下げて使用再開

 

両方購入しても1カ月3000円程です

 

以前は強い物を使っていたので
免疫は出来てるし
肌トラブルも少ない感じです